「週刊ファミ通」新作ゲームクロスレビュー

『妖怪三国志』プラチナ殿堂入り!!「週刊ファミ通」2016年4月14日号(3月31日発売)の新作ゲームクロスレビューにてプラチナ殿堂入り


      乱舞吉田 9
      妖怪たちの性格や設定をうまく活かして、三国志の武将に割り振られているのがお見事。
      移動先を示してくれる“おすすめ移動”や、移動した後でパネルがめくれる仕様など、シミュレーションにあまり慣れていないお子様でも楽しめるような配慮が随所に見受けられる。
      お手軽なだけでなく、歯応えのある“チャレンジバトル”や、三国志の知識が学べる講座などもあり、大人でも楽しめる作りなのがいい。
      
      ジゴロ☆芦田 9
      各妖怪が三国志の武将に当てはめられ、いつもと違う姿が見られるのがいいし、仲間を増やしていくのも楽しい。
      “おすすめ移動”で簡単に進められるシステムや、各要素の丁寧な解説により、シミュレーションというちょっと難しいジャンルでも、
      子どもが安心して楽しめる親切設計になっているのが○。移動した先でパネルを“めくる”アクションがあることで、移動フェイズが単調にならないところもナイス。
      
      本間うらら 8
      三国志の登場人物と、妖怪のキャラクター性がマッチしていてニヤリ。また、選んだ主人公によってお話が異なるので、ボリュームも十分。
      バトルでは、作業的になりがちな移動にも遊びの要素がちゃんとあるのがステキ。ワンボタンでおすすめのマスに移動できたりと、柔軟なシステムのおかげでサクサク進めます。
      ただ、中断セーブができるとよかった。三国志を楽しく学べるモードもすごくイイです。
      
      ローリング内沢 9
      ゲームの『三國志』テイストは少々薄めだが、初心者向けのシミュレーションとしては非常に高い完成度。
      『妖怪ウォッチ』のキャラクター性を上手に活かしており、何かするごとにリアクションがあるゲーム性は心地よい。
      属性や“コンビ技”など、戦略性は高く、じっくり楽しめる。バトルマップは、メニューを呼び出せば設定変更が可能だが、
      ワンボタンでマップを拡大縮小できたら、より遊びやすかった。
      
      人物イラスト:荒井清和

『妖怪三国志』をプレイ中の方へ


       4月1日(金)より配信
       更新データVer.1.1配信のお知らせ
       一部の不具合を改善した更新データを配信中です。詳しくはこちら


       よくあるご質問集 困ったときのQ&A


       パッケージ版購入特典 主人公専用装備「ギョクジ」の入手方法(QRコードの読み取り方法)
       ダウンロード版購入特典 「ブチニャン趙雲」の出現方法
       他ソフトとの連動 「妖怪ウォッチバスターズ」や「妖怪ウォッチ2」との連動方法


        ダウンロード版も好評配信中!ニンテンドーeショップでのダウンロード版ご購入の流れはこちらをご覧ください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • LINEで送る

妖怪三国志|ジャンル:シミュレーション|対応機種:ニンテンドー3DSTM/3DS LL|発売日:2016年4月2日(土)|パッケージ版希望小売価格:4,600円(税別)/4,968円(税込)ダウンロード版販売価格も同額|制作・発売:株式会社レベルファイブ|開発:株式会社コーエーテクモゲームス|CERO:A 全年齢対象|NINTENDO NETWORK パッケージ版/ダウンロード版 このソフトはパッケージ版でのご購入のほかダウンロード版でも購入できます。※『妖怪三国志』ダウンロード版を保存するのに必要なSDカードの空き容量は『最大823MB(6,580ブロック)』です

ページトップへ